忍者ブログ
スタッフブログ




先日、地盤調査を行いました。










このような機械を使って敷地の上に配置される

建物の四隅と建物の真ん中の位置の5ヶ所を

調査します。


スウェーデン式サウンディング試験と言います。

スウェーデン式という名前の由来は、

スウェーデンというだけあって

スウェーデン国有鉄道不良路盤の試験方法として

この方法が採用されていたから~と言われています。









写真のように地面の中を鉄の棒(ロッド)が貫入していきます。

強制的にロッドを貫入させ、ロッドを25cm貫入させるのに

ハンドルを何回転させたかを記録して、地盤の強さを調べます。



さてこの現場の判定はいかに。

地盤改良不要という判定を望みたいですが、

岡山は基本的には軟弱地なので…。











09dc1bed.GIF




センコーホーム岡山株式会社からの現場報告でした。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
カウンター
忍者ブログ [PR]