忍者ブログ
スタッフブログ




近年、戸建住宅を建築するにあたって、

地盤調査を行っております。



この調査結果次第で、

地盤改良工事費用のコストがいくら掛かるのかが左右されるのです。



お施主様も施工会社もドキドキです・・・。





cefc0b38.JPG49d75bcd.JPG













戸建住宅建築の場合、一般的には上記写真のような

スウェーデン式サウンディング試験で調査を行います。




スウェーデン式サウンディング試験とは、

現地にて「おもり」と「回転」による貫入で土の抵抗を測定し、

硬さと締まり具合を判定する試験方法です。

日本工業規格にも制定された、現在ポピュラーな調査方法の一つです。




75a09a72.JPG812953fa.JPG











上記写真にある尖ったスクリューポイントがセットされ、

1mごとにロッド(鉄の棒)が追加に追加を重ねてジョイントされ、

建築予定地の四隅と中央部分の計5ヶ所にて

地中深くまで貫入していく訳です。





61fb54a3.JPG
終わった後の地面には、

このような穴がハッキリと

残されております。

果たして何m深く貫入したのでしょうか・・・?





出来ることなら、改良工事費用が安く抑えれるといいですね。




ちなみにここ岡山県は、全国的にみても軟弱地と言われています(涙)。

とほほ・・・。






09dc1bed.GIF




センコーホーム岡山株式会社からの地盤調査のお話でした♪




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]